営業改善ワークショップ

背景

  • 営業の事務作業がテレアポに時間が割けない
  • 事務作業を理由に営業が商談に行かない
  • 個人プレーの営業スタイルで、成功事例や失敗事例が共有されていない
  • 営業会議時に進捗状況は発表するがその場しのぎの回答

ワークショップの目的

  • 営業の商談時間を倍増
  • 売上の向上

具体的な活動内容と結果

  • 事務部門の無駄を全員(営業・事務部門)で排除した
  • 営業部門の無駄を洗い出し事務部門に移行した
  • 営業の商談時間が3ヶ月で約1.7倍になった
  • 営業の進捗状況を見える化(ボードを作成)し、コミュニケーションが活性化された
  • 売上が前年と比べ31%増加した

営業改善ワークショップ紹介資料

お気軽にお問い合わせ下さい!

Contact

KAIZEN Institute
Consulting Group (KICG) Japan, Ltd.

〒103-0026 

東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル3階


TEL:+81 3 5847 8245
FAX:+81 3 5847 7901

japan@spam.kaizen.com

KAIZEN Institute
Consulting Group (KICG) Japan, Ltd.

Kabuto-cho Dai-ichi Heiwa Bldg, 3F
5-1 Nihonbashi Kabuto-cho
Chuo-ku, Tokyo 103-0026
TEL: +81 3 5847 8245
FAX:+81 3 5847 7901

Email: japan@spam.kaizen.com 

Kaizen Institute Consulting Group Ltd.

Bahnhofplatz
Zug 6300 Switzerland

Tel: +41 (0)41 725 42 80
Fax: +41 (0)41 725 42 89
Email: kicg@spam.kaizen.com

FAX:+81 3 5847 7901