ワークショップ参加者の感想(営業改善プログラム)

  •  いろいろな手法を用いての研修は、私にとっても大変勉強になりました。そして、当社の強い所を再認識して「スペシャル」ができたことは、最強な武器を手に入れたようで、これからの営業展開が楽しみになりました。来年の今頃は、この「営業改革プロジェクト」を実行して良かったと思えるような体質に変わっていることと思います。
  • 今回の研修で、これから私たちがやるべき方向性を見出せたような気がします。自分1人の力では解決出来ないことをチーム(会社全体)でやればできると実感しました。150%UPを目標に向かって研修の成果を出していきます。私たちはこれからが本番です。研修がムダ(タダ)にならないようがんばります。
  • 最初にムダ(無駄)の考えを聞いた時に、ハッとさせられ、自分のやり方にムダがあった所に気づかされた。
  • 今まで用紙等で「営業資料」その他をしていたが、見える化=ボード化をすることによって、共有できるようになった。
  • 弊社のような卸・小売業においては、どこでも「営業、配送の効率化」「情報の共有」「顧客の立場で考えた提案」「同業他社との差別化」などが重要な課題になっていると思います。弊社でも、これらの課題を解決するために、これまでにも様々な取り組みをしてきましたが、全てがうまくいったわけではありません。今後は「改善に終わらない」を肝に銘じ、営業改革を推し進めていけば、どんな大きな目標でも達成できると思えるようになりました

ワークショップ参加者の感想(KAIZENワークショップ)

  • 改善できると業務は良くなるし、自分自身の気持ちが良くなる。今後もぜひ継続したい。
  • 自分一人だけでは進まないことも、チームでワイワイ意見を出し合って改善していくことが大事。
  • たくさんの人に「掘下げ・シンプル・分かり易く」を伝えていきたい。
  • 自分の中でPDCAが明確になった。普段会わない方と議論できてとても良い機会になった。
  • 品質の良い文章作りはモノづくりと一緒。改善の考えを応用し、仕事をしやすくしたかった。今後の活動が大事
  • 同じ志を持った人が集まったので、議論しやすかった。ワークショップの場に来ると、自ら進んでやる人が多かった。やさしい気持ちを忘れないこと。
  • ワークショップに参加した方がモチベーションが高く、会社を良くしたいという思いが持っていたのでとても楽しかった。これからが正念場。改善アレルギーが多い職場で活動を継続するのは大変だけど、草の根活動を続けていきたい。
  • ワークショップで改善の考え方を学び、実際に自分自身の考えも変わってきた。月に一度は集合してお互いを高め合いたい。一番の財産はみんなに会えたこと。

お気軽にお問い合わせ下さい

Contact

KAIZEN Institute
Consulting Group (KICG) Japan, Ltd.

〒103-0026 

東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル3階


TEL:+81 3 5847 8245
FAX:+81 3 5847 7901

japan@spam.kaizen.com

KAIZEN Institute
Consulting Group (KICG) Japan, Ltd.

Kabuto-cho Dai-ichi Heiwa Bldg, 3F
5-1 Nihonbashi Kabuto-cho
Chuo-ku, Tokyo 103-0026
TEL: +81 3 5847 8245
FAX:+81 3 5847 7901

Email: japan@spam.kaizen.com 

Kaizen Institute Consulting Group Ltd.

Bahnhofplatz
Zug 6300 Switzerland

Tel: +41 (0)41 725 42 80
Fax: +41 (0)41 725 42 89
Email: kicg@spam.kaizen.com

FAX:+81 3 5847 7901